はじめてのデイキャンプでコーヒーの炭火焙煎してみました。

本やコーヒー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

デイキャンプをやろうと思ったワケ

こんにちは!

僕の趣味のひとつに「コーヒー」があります。

お気に入りのコーヒーショップから豆を調達して、豆を挽いて、ハンドドリップ、たまに生豆を買ってきて自家焙煎、そんな日々を1年以上過ごしてきました。

でも自宅で焙煎ってかなり敷居が高いんですよね。

部屋の中が煙まみれになって、焙煎特有の匂いが充満します。おまけにガスコンロは剥けた皮で汚れがひどいことになります。

そんなわけでそんなに頻繁にやってこなかったのですが、”ツウ”ぶりたい僕はどうしても自分で焙煎したい気持ちが抑えられませんでした。

そんな中ひらめいたのが、「外でやること」でした。しかも炭火でやればきっとおいしくなるはず…!

でも我が家はマンションなのでバルコニーは火気厳禁ですし、公園でやったら通報されます。

堂々とできるところ…といえば、そう、キャンブ場です。


インドアな僕にはかなりハードルが高いですが、コーヒーのためにはやむを得ません。


やってやろうじゃないですか。でも泊まりはちょっとアレなのでデイキャンプです。

そんなこんなで行ってきました。


[ad]

焙煎からドリップまで

火をおこすための焚き火台、生豆、焙煎器準備完了です。

豆は最近お気に入りのコスタリカです。

さっそく焙煎してみます。

生豆の状態から30分ほどフリフリします。火が弱すぎて時間がかかってしまいました。

完成した状態がこちら。

ちょっとムラがありますが、腕も疲れたし早く飲みたいので良しとしてしまいました。

次は飲むためにお湯を沸かします。

本当はガス缶をセットしてかんたんにお湯を沸かせるシングルバーナーを購入していたのですが、忘れてしまいました…。

仕方がないので炭火で沸かしてみます。

その間に豆を挽きます。

キャンプもしないのにかっこいいからという理由でコーヒーをはじめたときに購入していたアウトドア用のミルがここで役立つとは。

お湯もなんとか湧き、コーヒー粉の準備もできたので、いよいよドリップです。

カフェオレ用に牛乳も沸かしておきます。


そうして完成しました!ブラックコーヒー&カフェオレです。

かっこいいカップはないので紙コップです。

気になるお味は……


めちゃくちゃ美味しい!!!!!



遠赤外線のおかげなのか、まろやかになった気がします。

スポンサーリンク

失敗したこと

やっぱ色々失敗してしまいましたね…。

備忘録兼ねて少し紹介します。

1.お湯は炭火で沸かすべきではない

めちゃくちゃ時間がかかります。

シングルバーナーを忘れたことで痛感しました。

お湯はガスで沸かすに限ります…。

2.うちわを忘れてしまった。

デイキャンプいくのにうちわ忘れる人もいないでしょうが、僕は忘れてしまいました。

火を起こすのはもちろん、焙煎にも影響します。

焙煎後はうちわで扇いで熱を冷まさないと予熱で焙煎が進んでしまいます。

3.炭は大量に用意する。

今回、ロゴスのミニラウンドストーブを2個使用して焙煎しましたが、火力が…弱すぎました。

何回目のハゼかわからなくなるくらい、ムラが出て難しかったです。

現地で普通の木炭購入して、大量の炭でやりなおしたところ改善しました。

4.手が熱い

軍手では全然意味がなくて辛かったです。

アウトドア用の耐熱グローブが必要でした。

炭火、なめてました。

5.タープは必要

初心者まるだしの失態ですが、タープを用意しないで行きました。

いや、太陽きついですね、、、汗だらだらです。

スポンサーリンク


使用アイテムの紹介

僕が今回使用したアイテムをいくつか紹介しようと思います。

これからはじめる方は参考にしていただければ幸いです。

LOGOS THE ピラミッド TAKIBI 

焚き火台です。焚き火はもちろんコンロとしても使えます。

僕は一目惚れでこれをチョイスしました。収納バッグもついていて持ち運びに便利です。

たき火台シート

防炎シートです。コンロの下に敷いて使いました。芝生の上でもこれで安心、灰のお片付け楽ちんです。

グラスファイバーと呼ばれる素材でできていて素手で触るのはNGです。

それを知らずに触ってしまってガラス繊維が手にささってしばらくチクチクしてしまいました。

よく見たらちゃんと注意書きも書いてありました…みなさんもお気をつけください…。

固形燃料 エコココロゴス ミニラウンドストーブ

ヤシガラ炭で、エコらしいです。着火も木炭よりかんたんでした。

1つでステーキが4枚焼ける火力があるみたいです。

実際に肉を焼いてみましたが十分に焼けます。荷物にもならないので良い商品だと思います。

ただし、前述したとおり、コーヒーを焙煎するにはちょっと火力が弱いかな…と感じました。


手網焙煎器

僕の愛用品です。少し大きめなので時間がかかると手が疲れてきますが、お気に入りです。

150g〜200gの豆の焙煎にぴったりですが、ムラができにくいように僕は100gずつ焙煎しています。

アミカス&ポット

アミカスとクッカーのセット品です。

アミカスはゴトクが4本で安定抜群です。今回は持っていくのを忘れましたが…。

数分でお湯が湧きます。バーナーってすごいなあ、としみじみ思いました。

最後に

インドア派のはずが気がついたら毎週末、デイキャンプに行くようになってしまいました。

色々アイテムも増え、泊まりもしないのに車の中はすごい荷物の量になりますが…。


こうして最近では炭火焙煎したコーヒーばかり飲んでいます。


コーヒーが好きで、炭火焙煎をしたことない方はやってみてほしいです!!

新しいコーヒーの世界がそこにあります!!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました